So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

京阪600系(その3) [京阪]

次に630型。
600-15.JPG
630型の台車は、

続きを読む


nice!(18)  コメント(4) 

おっ、けいはん! [京阪]

鉄コレの京阪1000型一般色3両セット
1000-1.jpg
を入手。

続きを読む


nice!(18)  コメント(7) 

中之島香雪美術館 [茶会記]

日曜日、所用で出かけた帰りに向かったのは、
kosetu01.jpg

続きを読む


nice!(13)  コメント(4) 

京阪600系(その2) [京阪]

台車の京阪だけあって、600系も台車は一筋縄ではゆきません。そこで、台車を中心としてN化をすることに。まずは中間車650型から。鉄コレ京阪600系3両セットの650型の台車はFS-310
600-3.JPG
ですが、

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 

自治都市堺の終焉 [いまさら読書]


この本は、NHK大河ドラマ「黄金の日日」の原作とされていますが、実際は、城山三郎、市川森一、長坂秀佳の各氏、それに演出家やNHKのスタッフなどの合議で、先にドラマの脚本が作成されて放映された後に、城山先生がこの本を執筆されており、いわばドラマのノベライズ本の先駆けといったところ。全51回の内容を1冊にまとめるためにダイジェスト版的になっており、読んでみて、ドラマに比べて少し物足りない感じがしないではありませんでした。
大河ドラマで印象に残っているのは、なんといってもオープニングのタイトルバック。
https://www.youtube.com/watch?v=S-9GGnTLgLE
水平線上に浮かんだ太陽が水平線下に没するまでを、早送りなしにリアルタイムで撮影したというシンプルな映像は、池辺晋一郎先生作のテーマ曲と相まって、自治都市堺の没落を象徴的に捉えた素晴らしいものでした。
ちなみに「黄金の日日」には、大河ドラマ「太閤記」で人気を博した、豊臣秀吉役の緒形拳さんと、織田信長役の高橋幸治さんが、それぞれ同じ役で出演されています。また脚本家で、のちに大河ドラマ「新撰組!」「真田丸」を執筆された三谷幸喜先生は、子供の頃このドラマに感銘を受けられたようで、「真田丸」には、氏の依頼により、「黄金の日日」で主人公の助左衛門を演じられた二世松本白鴎丈(当時はまだ六世市川染五郎で、のちの九世松本幸四郎)が、同じ役で特別出演されています。


nice!(4)  コメント(1) 

京阪600系 [京阪]

ネットオークションで、ばら売りされていた600系の京都向き先頭車600型1両を追加で入手。
600-7.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(1) 

えっ京阪? [京阪]

ネットオークションで、5年前に発売された鉄コレ京阪600系3両セット
600-1.JPG
をゲット。送料込みで、

続きを読む


nice!(5)  コメント(1) 

路面電車まつり [他社視察]

2019han03.jpg
朝から用事があり、近くまで行ったものの昼からも用事があったため、合間に少しだけ覘いてきました。
日本路面電車同好会さんが出されていた駅貼りポスターです。
2019han02.jpg

nice!(3)  コメント(1) 

路面電車まつり [他社視察]

お知らせです。また今年もこの季節がやってきました。
2019han01.jpg
nice!(6)  コメント(4) 

京阪特急(その11) [京阪]

1900系Aセットの1915号
https://ho-blog.blog.so-net.ne.jp/2016-04-16
に続いて、同セットの1916号の台車を偽FS347に交換。
1900-16.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(1) 
前の10件 | -