So-net無料ブログ作成

ED55の謎-遂に正体判明か!? [機関区]

ED55new.jpg
 以前に書いた輸入電気機関車に関する記事を見返していて、1926年に計画されていたED55について、自分でも知らない間に、すでにその正体に迫っていたことに気が付きました。
 まずはこちらのリストをご覧ください。
WH:1000 (ED10,1922年)→ 6010 (ED53,1926年)
BBC:1020 (ED12,1923年)→ 7000 (ED54,1926年)
GE:1010 (ED11,1923年)→ 1060 (ED14,1926年)
 このリストは、こちらの記事
http://ho-blog.blog.so-net.ne.jp/2017-01-22-1
に挙げていた、鉄道省の本来の計画を再現したリストを、少しだけ並べ替えたものです。また、この記事では、GEのED14は、WHのED53、BBCのED54と同様に本来は旅客用であったものを、貨物用に変更して導入されたと推論しています。
 また、こちらの記事
http://ho-blog.blog.so-net.ne.jp/2017-03-26
では、ED55が3度計画され、そのうち最初に計画されたのが、ED14の導入年である1926年であったこと、それはGE製であったことを記載しています。
 つまり、これらの記載から判ることは、ED14が本来はED55になるはずの機関車だった!ということです。
 この事実に早く気が付くべきでした。
 言い切ってしまいましょう。ED14がED55でした!
ED14.png
 ただ私は、ED14のそのままの形でED55ではなかったとも考えています。
ED14-32.JPG
 もう一度、先のリストをご覧ください。
 WHのED53は
ED53.png
軸配置1B+B1、BBCのED54は
ED54.png
軸配置(1A)B(A1)で、どちらも1軸の先輪を備えています。そのためED55も、現状(ED14)の先輪なしのB+Bではなく、ED53と同じ先輪付きの1B+B1になる予定だったと想像されます。つまり、上の記事で紹介したEC0383
EC0383.png
の図面の機関車に近いようにも思われます。しかし、この図面が現実的でないことも、上の記事に記載した通りです。
 図の機関車は全長が13.6mもあり、しかも死重となる先輪およびデッキ付きですので、重量は70tを超える(単純計算で約73t)と思われますが、吊掛式で台車に装荷できる電動機の出力は限られるため、出力不足のおそれがあります。
 たとえばWikiのED55の項
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84ED55%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A
に記載のように、ED53と同等の68tに収めるには、ED53と同じような、コンパクトで無駄のないスタイルでなければなりません。
 またED55を急きょ、1B+B1の旅客用からB+Bの貨物用に変更したとしますと、車体は流用して台車のみ変更したことなども考えられ、その場合、ED14の車体がそのままED55用であった可能性があります。ちなみにこの車体、GE+Alcoの標準仕様であったらしく、細かいところは差がありますが、ED11、ED14の他にも、たとえばアメリカのインターアーバン
http://www.rrpicturearchives.net/showPicture.aspx?id=3102506
http://www.trainweb.org/oldtimetrains/radial/lps/L1.htm
や、チリの硝石鉱山
https://en.wikipedia.org/wiki/GE_289A_Boxcab
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:SQM_GE_289A_Boxcab_Carmelita_-_Reverso.jpg
などに向けて、多数の同形機が製造されています。
 また台車も、軽量化を考慮すると、板台枠ではなく棒台枠であった可能性が高いと考えます。実際、GE+Alco製のアーティキュレーテッド式の機関車の殆どは棒台枠を採用しており、板台枠はED14ぐらいです(このことも、ED14が急造であったことの傍証になるかもしれません)。
http://www.newdavesrailpix.com/cmstp/htm/usr_h_cmstp_e23_tacoma_1958_ss_milw150.htm
http://www.newdavesrailpix.com/cmstp/htm/usr_h_cmstp_e25a_deerlodgeroundhouse_197404_kenharr_milw101.htm
http://www.rrpicturearchives.net/showPicture.aspx?id=1830295
 で、ED14の車体にED53の下回りを組み合わせたのが冒頭の図、私が考える1926年のED55です。
nice!(8)  コメント(5) 

nice! 8

コメント 5

hanamura

いわゆる戦後の「悪いのは帝国陸軍!」というステレオ・タイプに、同調する気持ちは無いのですが、戦前・戦中のテクノロジーが、チョット違った異世界=パラレル近代日本鉄道を、妄想してしまします。(SFは、お好きですか?)
by hanamura (2018-03-21 18:42) 

hideta-o

hanamuraさま
パラレルワールドですか・・・。
結構、マジメに検証した結果で、真実に迫っていると自分では思っているんですが・・・^_^;
追記:SFは好きです。
by hideta-o (2018-03-22 13:12) 

hideta-o

@ミックさま
鉄腕原子さま
iruchanさま
nice!ありがとうございます。
by hideta-o (2018-03-22 13:13) 

hideta-o

U3さま
nice!ありがというございます。
by hideta-o (2018-03-23 23:01) 

hideta-o

ネオ・アッキーさま
schnitzerさま
ワンモアさま
nice!ありがとうございます。
by hideta-o (2018-03-29 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る