So-net無料ブログ作成

スウェーデン旅行(補遺2) [他社視察]

 最終回のあとですが、書き忘れたことを二三。
 〈ヨーテボリのトラムの乗車カード〉
 ストックホルムのトラベルカードはプラスチック製でしたが、こちらは厚紙でできています。
swe63.jpg
 環境への配慮もあるのでしょうが、その根幹には、森の墓地
swe100.jpg
に代表される「森に還る」という思想があるようです。
 スウェーデンでは、プラスチックごみ、紙ごみ、そして生ごみの分別が義務付けられているようで、たとえばホテルの部屋のごみ箱もこの3種を分けて捨てるようになっています。しかし、生ごみについては比較的寛大で、たとえばオレンジの皮やリンゴの芯など、彼らが「自然に還る」と考えているものは、平気で路上に捨てられています。その延長で、たばこの吸い殻も路上に捨てられていることが多いのですが、これはどうかと・・・。
 〈ストックホルム地下鉄〉
 C20形
swe104.jpg
に続いて、地下鉄を運営するストールストックホルムス・ロカールトラフィーク (Storstockholms Lokaltrafik) は、C30形の製造をボンバルディア(Bombardier)社に発注し、現在、製造が進められているようです。
https://www.bombardier.com/en/transportation/projects/project.MOVIA-C30-Stockholm-Sweden.html?f-region=all&f-country=fr&f-segment=all&f-name=all
 今度のC30形は、連接式をやめて通常のボギー式、側面3扉のノーマルな車両に戻るようですが、自動運転装置を組み込んで、将来的には無人運転を目指すとのこと。
 日本では、新交通システム(こちらは関西国際空港のウィングシャトル)や、
swe191.jpg
モノレールのディズニーリゾートライン
DRL.jpg
などでしか実用化されていませんが、海外ではサンフランシスコのBARTなどで実用化されています。
https://www.bart.gov/
 〈ヨーテボリトラム〉
 トラムのM33形の最新画像。
http://goteborgssparvagar.se/form-och-design-klar-goteborgs-nya-sparvagn/
 そして実物大のモックアップが納入されたようです。
http://goteborgssparvagar.se/fullskalemodellen-av-goteborgs-nya-sparvagn-pa-plats/


nice!(8)  コメント(3) 

nice! 8

コメント 3

hanamura

メトロ - ストックホルム!かっこいいですね。
by hanamura (2018-02-10 18:58) 

hideta-o

hanamuraさま
メトロかっこいいですよね。しかもこの電車、側扉が、日本でなら特急電車しか見られないようなプラグドアなんですよ。
http://ho-blog.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_4a3/HO-blog/swe11.jpg

by hideta-o (2018-02-12 10:04) 

hideta-o

@ミックさま
鉄腕原子さま
ネオ・アッキーさま
ありささま
nice!ありがとうございます。
by hideta-o (2018-02-12 10:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る