So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

なんちゃってメータゲージ [氷河急行]

 欧州の鉄道模型の縮尺は、ご存知のようにNゲージの場合1/160です。
 この1/160の縮尺で造られた標準軌間の鉄道の車輛を、KATOさんが提唱された1/150のメーターゲージの世界に持ち込みますと、車体が一回り小さくなって、メーターゲージの車輛に近くなります。
 このことに気づいた私は、ここふた月ほど、使えそうなNゲージの車輛をネットオークションでせっせと集めてきました。基本、送料込み1000円以内で手に入れることを目標にしていますが、その中からいくつかご紹介したいと思います。まず第1弾はこちら。
C2001-1.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

EW1(その3) [氷河急行]

 KATOさんの製品らしく、実によくできたEW1客車ですが、連結面に違和感があります。
EW08.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

EW1 (その2) [氷河急行]

 製品化された氷河急行用のEW1は、車体長が18m弱もあり、とてもナローとは思えない堂々たる車輌です。縮尺が同じ1/150の日本の車輌と比べてみました。
EW05.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

EW1 [氷河急行]

EW01.JPG
 日本の大手鉄道模型メーカーたるKATOさんから、ここ数年の間に、メーターゲージの氷河特急(氷河急行)の車輛が、縮尺1/150、軌間9mmmで次々と製品化されています。軌間が近いサブロクゲージ(3'6"=1067mm)の日本の鉄道車輌を、古くから同じ縮尺、同じ軌間で模型化してきたKATOさんならではのアイデアといえるでしょう。

続きを読む


nice!(6)  コメント(1) 

雨(つづき) [機関区]

 もうひとつ、雨で思い浮かぶのが日米の降雨量の違い。鉄道車両を見ていますと、米国の降雨量が日本に比べて大幅に少ないことがよく判ります。

続きを読む


nice!(12)  コメント(2) 

 [いまさら読書]

 梅雨の季節になると思い出す作品が二つあります。
 一つは、

続きを読む


nice!(7)  コメント(5) 

凸電 [機関区]

 まぢにゃん氏から旅行のお土産を頂きました。カレンダーのこともあるので、是非ともお返しをしなければなりません。で、思い出したのが、たしか氏がNゲージの鉱山鉄道を経営していたこと。
 そこで、鉱山鉄道用の電気機関車を贈ることに。元ネタはKATOのチビ凸。
30t01.jpg

続きを読む


nice!(12)  コメント(8) 

路面電車まつり2017 [他社視察]

 久しぶりに、阪堺電車の路面電車まつりに行ってきました。
2017han19.JPG

続きを読む


nice!(9)  コメント(13) 

阪堺Bトレ(その2) [阪堺]

阪堺B03.JPG
 先日入手した阪堺電車に、

続きを読む


nice!(10)  コメント(10) 

浜寺公園 [他社視察]

 難波で昼食後、地下鉄で天下茶屋。しかし、毎日乗っている高野線のバッドカー
hama01.JPG
には乗らずに本線のホームへ。

続きを読む


nice!(9)  コメント(9) 
前の10件 | -
メッセージを送る